古本のせどりは、おすすめ?

一言でせどりと言っても取り扱う商品は様々です。その中でも昔からせどりの王道とも言われている古本のせどり。そんな古本のせどりは、おすすめのせどり商品なんでしょうか?その点を中心にせどりについてお話ししたいと思います。

・古本のせどりの流れについて
古本のせどりに流れは、まず、情報収集から始まります。どの古本ならせどり商品として高い評価を出すことができるのか?そういったことを中心に古本選びを行います。しかし、素人がどの古本が高く転売することができるのかなど、そう簡単に見極めることはできません。そこで、必要になるのがアプリの活用です。せどりを成功させるカギともいえるアプリ。検索したい本のISBN番号の先頭と末尾以外の8桁を入力することで、最安値や実際に販売されている価格などを確認することが可能になっています。これを活用することで、古本自体の価値などがわからなくても、価格における評価を行うことができ、せどりに合った古本なのかをその場で確認することが可能になります。
そうして、情報収集を行った後は、仕入れを行い、商品の準備を行います。購入した際に値札シールなどが付いている場合は、きれいにはがしておきます。また、汚れの確認なども行い問題のない状態にしておきます。その後、出品を行い初めに付けた価格での販売が難しいと感じた場合は、価格調整を行い少しでも売れる状態を維持します。そして、発送すれば完了となります。

・古本をせどりに選ぶメリットはあるのか?
古本をせどりに選ぶメリットはあります!理由としては、仕入れ単価が安いということ。そのため、運営資金が少ない人でもスムーズにせどりを始めることが可能になります。次にどこでも手に入るものであるということです。せどりに必要な商品をわざわざ遠くまで買い出しに行くのは時間的のも効率がよくありません。古本の場合、近くに古本屋がある場合が多く、時間的にも効率よく商品選びを行うことが可能になります。

・まとめ
以上のことから、せどりの定番とも言える古本は、せどりに適した商品となります。せどりを始めたいけれど、何から始めればいいのかわからない。などと言った人は、古本から始めてみてはいかがでしょうか。その際、自分が得意とするジャンルに絞って古本選びを行うことで、わかりやすく苦痛なく古本選びを行うことができ、おすすめです。少しでも興味のあるジャンルの方が誰でも無理なく本選びを進めることができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です